◆ありきたりの露出じゃ、もう濡れ盛る疼きをどうにもならないだろ…と永遠の生き恥妻は、白昼、熟肌に卑猥文字を描かれて街の散歩コースを連れ回されます。くぅ、あんまりです、恥嬲りに殉じるマゾ性奴に躾けられてはいても、こんな変態文字を書かれて往来を歩くなんて、耐えられない…と咽び嘆いているのに、剃毛秘唇は、裏返るほど剥けて痴汁を垂らし、底なしのハレンチ色情になったな、心で拒んでも肉穴はぶち込み責めが欲しくて洪水だぞ…とまさぐられ、あのベンチに座って、もう止めていいと言うまで大陰唇を開いてマンズリしろ…と睨まれ、哀しく羞じ呻きながら乱れ声を洩らし、ご覧くださいませ、人前で果てしなく淫らに恥悦を味わって、家では輪姦される露出性器のチ○ポ漬け妻なんです…と喘ぎ続けます。


130430a

130430b

b04ca3b3.jpg

DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs