◆投稿雑誌の元締め、夏岡彰です。日々、編集部に送られて来る投稿写真の中から生唾モノの作品を紹介します。
初日は、P川本竜平氏からの投稿。氏の手に入れた獲物は、広島の社長夫人、静子。憧れ、狙い続けた麗しい人妻を、あまりにも強引にご亭主から奪い、おくゆかしい貞操を猛る男根で突き崩して征服する鬼畜の愉悦感は、何物にも代え難いとのこと。
囚われの身となった静子夫人は、5月16日売りの雑誌「ニャン2倶楽部」7月号で、なんと目線なしで紹介します。強奪され、ご主人に顔向けできない身悶えの生贄調教に泣き喘ぐ姿を、お楽しみに。
1のコピー

DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs