◆人妻、麻衣子でございます。
父母、夫、妹、親戚まで教員一家であり、私も大学職員であること、3人の子を持つ41歳の母であること、通っていたヨガ教室のワークショップで夫以外の男性に狙われ、あまりにも理不尽な暴虐に、私は一切の抵抗心を喪失して貞操を汚され、以後、嫌悪する男の性奴隷に扱われていることは、去年の2月18日のブログで私に君臨する支配者が報告した通りでございます。
今回は、教育一家の麻衣子が、夫や家族に顔向けできない密通マ○コの卑しい変態ぶち込み淫乱に変わり果てた姿を、自分自身でメールしろ…と命じられ、この屈服の文章を書いております。
憎悪の対象であるはずの鬼畜男性に、毎回、肉穴を拡げ、麻衣子は××様を敬い、尻穴の処女まで捧げて仕えるド変態SEX人妻です…と挨拶させられ、弓なりに猛る肉茎を咥えます。
どうだ、初老亭主の弱チンの2倍は太く勃起したオレの持ち物を串刺しにねじ込んでもらって、おまえは初めて絶頂という牝の幸せを知ったんだぞ、礼を言え…と口内を荒らされ、仰向けにひっくり返されて膣肉を観察されます。
悔しくて悲憤の涙がこぼれますが、膣襞は目を伏せるほど濡れ盛り、咽び泣きの口からは、ひぃ、××様に力ずくのチ○ポ強姦いただき、麻衣子は奴隷マ○コの歓びを知りました、辱めをおありがとうございます、ド淫売のように飛んできてハメてもらう不貞のチンポ服従いたします…とイキ叫びます。
このような罪深い不貞強姦を受けながら、夫と別れることなど許されず、教育熱心な母を装い、××様に生挿入され、白濁を流し込まれた日は、必ず夫に甘え、必ず抱かれて射精を受けるように脅されています。夫に抱かれていながら、あの征服者の肉棒を思い浮かべ、四十路の膣肉を痙攣させ、達し果てるマゾ不貞の癖が付いてしまいました。
産婦人科に通わされ、子供が欲しいとウソを伝え、排卵誘発剤を投与されています。恐ろしい話しですが、強姦支配者さまの子供を妊娠させられ、それを初老夫の子供として出産しろと命じられているのです。
とんでもないこと…と怯えながら、支配者さまの男根にのたうち叫び、ひぃ、貴方様の精子で、排卵してる麻衣子の子宮に子種をぶっかけてぇ、受精させて妊娠させて奴隷母にして…と悶絶してしまう本物の性奴にされています。

160325a
160325b
160325c
160325d
 
DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs