◆整骨院に通って来る人妻、メグミ36歳です。きっかけは捻挫でしたが、今では呼び出しを拒めない羞恥悶えのオマ○コ性奴です。
お願い、待合室には患者さんが待ってるのよ、見付かるわ、許して…とオロオロする髪を掴んで引き寄せ、診察に来たら、まず最初にチ○ポに挨拶するのがしゃぶり淫乱妻の務めだろ…と剛幹に頬ずりさせ、早くしゃぶり抜かないと、患者を呼び込むぞ…と脅し、舌使いを仕込みます。
下着は旦那に見せられないエロ透けランジェリーを命じ、あぁ、言い付けのハレンチなレースパンティと透けブラ着けてきました、こんな格好を他の患者さんに覗かせるのは堪忍して…とすがるメグミに、カーテン一枚を隔てただけの隣のベッドにジジイ患者を仰臥させ、ほら爺さん患者に見付からないようにマンズリしろ…と巨根突起を手渡します。
爺さん患者のベッドと人妻メグミのマンズリ・ベッドを往復して、メグミを恥ずかしい声が漏れるまで肉穴責めです。勢い良く5回ぐらい男根をだしいれして
SEX支配に堕とされたメグミは、気付かれちゃう…と怯えながら立て続けにアクメに達する羞恥いじめに馴染んできました。
言い付けどおり昨晩は、旦那に抱かれたよな…と尋問すれば、は、はい、部屋の灯りを煌煌とつけたまま、大股開きにオマ○コ差し出して、いやらしい体位ばかりおねだりして、中出し射精してもらいました…と報告し、夫に顔向けできないわ…と呟きます。不貞を強制されてさからえない人妻にされ、罪の意識を植え付けられ、亭主に申し訳ないとおもったら、一生懸命に旦那にSEXサービスして尽くせ…と洗脳し、今日はリビングで食事したらすぐ股間に潜って咥えながら連結を誘え…とか、朝汁を飲んで出勤させろ…とか、亭主とのSEXも私の命じるままにやらせ、詳しく報告させます。

160126a
160126b
160126c
160126d
 
DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs