◆会社では部下もいて、管理職と称される責任も負っています。

しかし陰では、色情症のハレンチ視姦趣味のエロ主任…と嘲られ、やっぱり今日も露出パンチラの淫乱ミニでご出勤だぜ…と蔑みの会話が交わされ、欲求不満のハイミス女…と皆の噂にされ、以前のように威厳を保つことも出来ず、羞恥服従しますから、おチ○ポを与てください…とすがる肉便器の日々です。

こんな惨めな卑猥メールを書かされ、変態の汁まみれの境遇に追い込まれて逆らえません。

着用を許されるのは股間ギリギリの超ミニ、秘部の土手肉の盛り上がりが一目で分かる、キツキツの超ベリーショート・パンツのどちらかです。熟れたヒップを揺らして歩くように厳命され、出勤電車では、必ず痴漢に囲まれ、毎日、痴漢に遭い、オマ○コを濡らすように仕込まれました。

重要な会議がある日も、休日の展覧会でも、一目で露出熟女と分かる服装で、皆様にギョッとされ、嗤われ、物陰でチ○ポを吸うのが羞恥牝の務めです。

しかも自分で新しい下着に替える自由など一切ありません。お願いです、シミが広がって更衣室で周囲に見せられないわ、新しいパンティを恵んでください…と哀願しても、エロパンティでマンズリさせられ、よがり汁で汚し、パンティを脱いでのSEXなどしてもらえず、パンティを穿いたまま、脇からぶち込まれてザーメンの飛び散る肉棒を、パンティで拭います。

いつもザーメンで変色したパンティを着用する恥辱を噛み締めながら、欲情が止まらず、お願い、犯して、パンティをもっと卑猥に汚しますから、チ○ポでズボズボと嬲ってぇ…と乱れ悶えてしまいます。

おチ○ポにイキ叫ぶ痴女になります…と誓わされ、もうザーメン便器の生活梨で入られません。あぁ、会社の誰もが侮蔑する変態オマ○コ女の勤務を続けますから、今夜も居酒屋で見世物にして、その後、オマ○コ泣きの絶頂を与てくださいね…と股ぐらに顔を埋めて懇願します。

170412a
170412b
170412c
170412d
170412e
 

DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs