◆ご主人様に隷従の躾けを受ける羞恥女、♀まろんです。

ほら割れ目を晒しなさい…と指令されれば、白昼の街でもおパンティの食い込んだパイパン性器を露出して見せなければなりません。涙がこぼれるほど恥ずかしいのに、果肉が痺れるほど興奮して、あぁ、お願いです、物陰でおチ○ポを与てください…とはしたなく頼んでしまう淫乱女になってしまいました。

服装、髪型など、すべてご主人様の選定に任せていますので、スカートは日増しに短くなり、心配になります。さらに辛いのは基本の髪型は中学生の三つ編みヘアで暮らすように決められ、もう30歳に近いのに三つ編みで出勤や女友達と会うのが恥ずかしくてたまりません。

40歳、50歳になっても中学生のスカートに三つ編みで外出するんだぞ、三つ編みでチ○ポしゃぶるのがいちばん興奮するんだ…と言われたら、ご主人様が歓んでくれることはすべて順守します。

オシッコもおウンチも、ご主人様に管理していただいています。ご覧ください、浣腸いたします…とお風呂場で浣腸のゴム管を菊肛に沈めてグリセリンを注入しますが、菊襞にノズルが当たるだけで発情にヒップがくねり、ずいぶんと本物のアナル変態になったな、肛門が収縮するのと一緒に膣肉が口を開けて淫汁がこぼれてくるじゃないか…と触られ、はぅぅ、イッちゃう、排便の前にチ○ポください…とハレンチに合体を求めてしまいます。

何もかも、ご主人様の言いなりになり、あれほど泣いて辛かった露出症SEXを待ち望んで濡れているようになりました。

まろんさん、人違いかと思うほど変わったわね…と女友達から呆れた視線を浴びます。それは大人の服装はさせてもらえず、中学生の三つ編みと幼いスカートからパンティを覗かせ、いつも股間に指を忍ばせてオナっているようにご主人様から命じられているからです。

ご主人様と一緒に飲み会に出席すると、ずっとおチ○ポに手を置き、周囲から嘲られても、早くハメハメして欲しいと従順牝の身分を態度で示します。卒倒するほど惨めなのに、オマ○コは狂おしいほどご主人様に突っ込まれたくて、股丘を前後に振ってしまいます。

170328a
170328b
170328c
170328d
170328e
 

DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs