◆厳格な家庭に育ったM子も結婚適齢期を過ぎ、勤務する会社の上司に見合いを勧められ、断りきれずに相手の男性と会うことになりました。

そんな厳かな日にも、見合いを済ませた夜、私のアパートに呼ばれるのを拒めない性辱の餌食です。

どうだった、見合いの男性は金持ちの御曹司だそうじゃないか、早くチ○ポに吸い付いて結婚するんだぞ、もちろん婚礼の後、清楚な新妻になっても呼び出して、その卑猥なマン壷にぶち込んでやるからな…と裸に剥きます。

あぁ、よして、今日ぐらいは何もしないで帰して…と哀願しますが、弱点を知り尽くされた果肉は、指をツーッと走らせるだけで、ギュッと収縮し、恥ずかしい蜜汁が滲みます。おまえは私にやられて濡れ盛るチン牝なのを忘れるなよ、綺麗な新婚の奧様になっても、チ○ポから逃げられないザーメン性奴だぞ…と肉襞をまさぐります。

ひぃぃ、だめぇ…と羞じらいながら喘ぎ乱れ、惨めな気持ちでいるのに、いつも教え込まれているように、片脚を大きく上げ、淫肉を割って見せ付ける犬の交尾のような姿勢になります。

君も婚期を逃すわけにはいかないだろ、上司の勧める縁談を受け入れるんだ、そして私のチ○ポを定期的にハメ込まれる不貞マ○コの新婚花嫁になって、昼は私の射精女、夜は見合い旦那の嫁としてチ○ポを磨け…と命じます。

あぁ、こんな肉体関係に一生、支配されるのね…と苦悶と被虐興奮が交錯し、それでもそそる肉体は、淫欲に照り返り、おまえ、厳格にしつけられた淑女が、亭主にあさましい変態SEXのおねだりができるのか…と意地悪く剛幹を押し当てられ、あうぅ、M子にはオマ○コよりもいやらし湿って極太を食い締めたい穴があるの、お願い、おケツの穴にチ○ポ突っ込んでぇ、お尻の穴襞を逞しい肉棒で削り犯してください…と生き恥の極限に燃え、肛門挿入を媚びて乱れます。

柔らかい腸襞に勃起の剛幹を埋められ、ぎひぃぃ、感じるの、オケツでオマ○コしてもらうのが幸せです…と肛門アクメを叫びます。

170310a
170310b
170310c
170310d
    
DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs