◆歯科医をしている妻のyurie、27歳です。

昨日は、yurieが中学生の少女の頃、家庭教師と生徒という関係で出会い、処女をぶち抜き、常にチ○ポしゃぶりとマ○コ奉仕を教え込んで、歯科大学に合格、育ちの良いの理知的な雰囲気を保ちながら、私のチ○ポ命令に絶対服従のダッチワクィフに躾け、とにかく誰にでも股を開き、ザーメン汁を注ぎ込まれる射精ドールにSEX洗脳してきたことを報告しました。

会員制の愛人クラブにも登録させ、金持ち連中に抱かれる高級娼婦のチ○ポ奉仕もやらせ、お嬢さんだからこそ、淫売マゾの性興奮から逃げられない女にしました。

そして親御さんにも望まれ、周囲に祝福されて結婚しました。

そしてyurieは大規模な歯科医院に勤務しています。諸先輩方にも気に入られ、そして院長にもすぐ言い寄られました。理知的美人が艶めいて挑発し、酔ったフリして院長のなすがままに躰を開いて喘ぐのですから、すぐお手付き愛人になりました。もちろん私の命令です。

毎朝、院長に挨拶して股間に潜り、精ミルクを咥え飲むようになってからは、パンストをやめ、ガーター・ストッキングにしてミニスカートから赤いパンティがチラチラするようにさせています。

昼間も院長室に呼ばれ、オナニーしてご覧…とか、チ○ポを膣穴でマッサージしろ…と命じられ、学会の発表会にはカバンを持って同行し、会場の椅子でずっと股間に手を入れられ、マンビラがトロトロになってアクメするまで指マンされるのが当たり前になりました。

そして昼間、院長にハメ泣かされた直後のホテルに、私が訪れます。

あぁ、老年なのに院長ったら部屋から帰る際にも、もう一回オマ○コさせろ…と押し倒して2回目を射精されたわ…と報告します。

その報告を聞きながら、じっくりとyurieの淫乱ぶりを叱り、あぅ、ごめんなさい、ふしだらマ○コが趣味の牝妻になってしまいました…としゃぶらせ、あなたがダッチワイフ淫婦に調教したのよ…と膣穴を剥き、どうぞ、奥底まで調べてぶち込んでください、ハメ泣き人形のyurieは誰のチンポでも歓んでザーメン注入に従いますわ…と犯されマゾ嫁の性癖を深めています。

170308a
170308b
170308c
170308d
170308e
 

DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs