◆(編:欧風の彫りの深い端正な顔立ち、高貴な雰囲気さえ感じさせる超美人が、肛門欲情のアナル責めマニアにされてしまい、毎日、菊肛に淫悦プラグを埋めて暮らしている若妻のマゾ艶は、全国に多くのファンが存在します)

◆当初はSEXに興味あるタイプではなかった妻です。それがアナルを開発され、澄ました雰囲気から吐息をせわしなく喘がせ、あぁ、肛門を虐めてぇ、恥ずかしい性癖に仕込まれてお尻を泣かせて欲しいの…と美貌を真っ赤に羞じて頼むアナル変態妻に生まれ変わりました。

乳首、花弁とピアスを装着すれば、キリッとした態度の裏で、驚くほどチ○ポ嬲りを望むマゾ性に目覚め、言い付けどおり、大勢の男性をお相手する女になります…と夜の接客業にも勤務するようになりました。

乳首や陰唇に性奴のピアスを吊るして、お客さんに水割りを作っていると、あなたの奴隷妻なのを強く感じて、発情してしまうわ…と告白する通り、今ではピアスの他に肛門プラグを尻の穴に沈め、下腹部には入れ墨を彫ってキャバクラで接客しています。

帰宅すれば、入浴中には必ず尻の穴に異物を突っ込み、肛門オナニーしてのけぞり、はぁん、ご主人様、アナルでしてぇ、疼いて待てないの…といつも連結を求めて尻の穴を摺り寄せます。ねぇ、肛門にズボズボとコーラ缶を突っ込むわたしに、チ○ポお願い…と身悶え続けます。

連休の予定で旅行代理店を訪れ、係員と相談している時も、ほらやれ…と目で合図しただけで、羞恥いっぱいに俯き、そっとカウンターの陰にしゃがんでズボンからチ○ポを取り出し、見付かる寸前の生き恥フェラも実行します。

そんな日は家まで我慢できず、お願い、公衆トイレで穴責め調教して…と媚びすがり、便器の前で緊縛され、ひぃぃ、知らない男に見付かったら、お尻の穴に奴隷マ○コをお願いします…と乱れ燃えます。

積極的にネットでメンバーを募集し、妻を輪姦性奴に磨き上げています。

キリッとした奥さんが、お尻の穴の奥まで拡げて、肛門挿入を淫猥におねだりする姿に興奮しますよ…とみなさんに褒めていただきます。

170306a
170306b
170306c
170306d
170306e
 

DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs