◆高校の後輩、智美です。先輩として交際を申し込んでも拒絶され、ボクに見せ付けるように他の野郎と付き合っていました。

月日が経ち、智美とは偶然、ボクの勤務している学習塾で息子のお受験の進路指導で再会しました。裕福な家庭の子持ち奧様になっていました。

受験の相談を口実に何回も呼び出し、受験の優遇をエサに昼間の情事を迫り、遂に貞操をボクの怒張で奪い、ドクドクと濃い精液を流し込んでやりました。もう密会を拒めない肉体関係です。

ほんとうに酷い人だわ、子供を人質にして関係を迫るなんて…と軽蔑しても、熟れた肢体は怨念いっぱいの猛りマラにぶち抜かれ、くひぃ、もう責めないで、おかしくなっちゃう、許して、また達しちゃう…と絶頂に追い上げられ、熟れ肉の悶絶を支配され、塾の進路指導の講師に屈したマ○コ夫人となりました。結婚前にもっと深く交際してれば、今頃、とびきりのハレンチ奴隷に仕込んでやったのにな…と待合せの公園で衣服を脱ぎ奪い、くぅ、悔しい、あなたに下着の色まで指定されるなんて…と嘆く智美をベンチで軽く痙攣するまでマ○コをいじって弄びます。

股間には陰毛を失い、亭主にする言い訳は自分で考えろ…と虐めて、マ○コ縄をギシギシと締め込みます。どうだ、縛られて燃える躰になってるだろ、ハレンチ密会のチ○ポ嬲りを待ち望んで、呼び出されるのを待ってるくせに…と肉穴を削り回され、くぅ、口惜しいだけだわ…と懸命に否定しますが、巨尻を揺らし、牝汁をこぼして乱れ、中断されて、ど、どうか、続けてください、恥ずかしく泣かせて…とふしだら性交を求めるまでになりました。

マ○コ嬉しい、智美は太郎さんのチン汁ペットですわ、夫に隠れてマ○コ服従させられてとっても恥ずかしく燃えてるの…と甘えセリフも言えるようになっています。

170120a
170120b
170120c
170120d
 

DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs