◆未亡人マダム、夕子です。堅実な貿易商を営む会社の令夫人でした。

手の届かない奧様とは思っていましたが、東欧系の美白夫人とお会いするたびに、どうしても手に入れたい、合図ひとつで仁王立ちの股下に正座し、肉茎を口唇愛撫するご奉仕奴隷に躾けたいという加虐願望が沸騰し、この齢で何度もセンズリしました。

ご主人が亡くなってすぐ罠に掛け、卑劣に押し倒しました。ほんとうに人でなしよ、主人にあんなに世話になっておきながら…と口惜しく嘆いても、魅惑のボディを縛り、奥さん、こんなやり方にも濡れ悶えて、気をやるんですね、熟れ盛りの牝にして、私のチ○ポ握って眠る奴隷未亡人にしてあげますよ…と犯し抜き、あぁ、口惜しい…と嘆きながら、ダメぇ、ご覧にならないで、女の恥を弄ぶなんてあんまりよ…と苦悶しながら、男根失神を繰り返し仕込み、今では、おい、夕子…と睨んだだけで、はぅぅ、失礼させていただきます…と足下に土下座の一礼し、気品ある顔を剛茎に擦り寄せ、しゃぶり始めます。

ご主人が亡くなって、何としても未亡人を奪いたい、獲得したいと狙っているライバルが複数いました。夕子を私の肉幹に仕える熟牝マダムにした後、彼女に繰り返し交際を迫った成金社長、Y氏の会社にSEX事務員として雇われ、勤務させています。

参ったよ、ワシの惚れた夕子未亡人を、まさか君に穫られるとはな…と恨めしく言いますが、どうぞ、会社の勤務時間の間は、専属の奴隷SEX事務員として、思う存分、羞恥露出に弄んでやってください…と貸し出しています。

出勤すれば、夕子は皆が朝礼するフロアのすぐ脇にある、薄いパーティションで隔てられただけの物陰で、Y氏にフェラチオ挨拶し、昼前には執務室に呼ばれてオマ○コ責めされるそうです。

退勤時間が来れば、今度は私が夕子とデートし、映画館で痴漢SEXに啜り泣かせ、バイブをぶち込んでレストランで食事します。そしてホテルでねちっこく調教するのですが、今日の会社でどんな辱めを受けたか、詳しく報告させ、嫉妬の怒張で突きまくります。

ひぃ、許してください、あなたがY社長に貸し出したのよ、虐めないで…と哀願しながら、一日中、弄ばれる熟肢は性欲に蕩け、濡れ盛り、ひぃぃ、夕子は発情漬けにされて、生き恥SEXを望む肉体にされてしまいましたわ…とプライドを捨てきれずに咽び泣きますが、肉体はドM転落しているのですぐ辱めに乱れ悶え、気品を奪ってチ○ポ飼育しています。

161226a
161226b
161226c
161226d
161226e
 
DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs