◆夏の市民プールでも水着など絶対に着せてもらえず、あぅ、気付かれてるのよ、嘲ってこっちを見てる…と涙ぐんで羞じるのに、秘裂は驚くほど蜜汁をこぼす羞恥喘ぎの妻になっていながら、いまだに、視姦マゾなんかじゃありません、露出なんて辛いだけだわ…と言い張ります。

それでも熟肢は日増しに羞恥敏感になり、ほんの少し辱めただけでアクメが欲しくて、はんぅ、ください…と甘えるようになってきました。特にプールで露出させた日などは、猛る剛幹に貫いて欲しくて家に戻っても悩ましい喘ぎが止まりません。

そんな時はワザと宅配ピザを注文し、あぁ、嫌、いやらしく虐めるのね…と困惑する妻をキッチンのテーブルに仰向けにし、おまえの待ってるチ○ポだよ…と串刺しに貫きます。アヒィィ、根元までハメられておかしくなっちゃう…とよがり泣かせ、イキ叫びの寸前で、ピンポーン…と宅配のピザ屋がチャイムを鳴らします。

はい、ちょっと待ってくださいね、すぐ開けますから…と必死に応対する妻の肉壷を猛烈に犯して突き上げ、あぁぃぃ、許して、声が聞こえてるのよ、ダメェ…と中断を求めても、激烈にぶち込み、出し入れして、だめぇ、イクッ、イッちゃうの、チ○ポ凄い、恥ずかしい淫乱妻にされちゃうのね…と悶えて達します。必死にイキ叫びを手で塞いで隠しますが、玄関扉の前で待っているピザ屋のお兄さんには確実に聴こえています。

マゾ妻には裸にエプロンだけでピザを受け取らせます。秘唇からは白濁ザーメンが滴っています。その羞恥の表情がゾクゾクするほど興奮します。

ピザ屋が帰るとすぐ押し倒し、部屋で菊肛にねじ込みます。

おまえ、望んだ通りの羞恥色情になってるな、夜には友達を招いてあるからな、ちゃんと相手するんだぞ…と男根で3時間は肛門拡張SEXを仕込みます。

悪友達を迎えれば、昼間ずっとアナルを悪戯されてたの、もう今夜は許して…とすがっても、奥さん、ド淫乱アナルにされて性欲が底なしの好色肉体になってるくせに、一晩中、叫びハメに仕込んであげますよ…とのしかかり、妻は悶絶して息継ぎできないほど肛門を占領され、絶頂を搾られ、チ○ポ3本の性奴隷になります…とのたうち、ザーメンを注ぎ込まれます。

161222a
161222b
161222c
161222d
 

DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs