◆ボクのSNSをきっかけに、ずいぶんと難航しましたが、遂に面会することができました。

人違いです、わたしそんな女じゃありません…と帰ろうとしましたが、おい、すべて調べてあるんだ、奥さんは夫のある身でボクに飼われる牝犬になるんだ…と一喝し、もちろん直感で怒鳴った言葉でしたが、その瞬間、夫人はヘナヘナと腰が砕け、その場に崩れ、脳裏に思い描いていた被虐の囚われ興奮に気をやってしまったのです。

それからはボクの不倫支配から逃れられない奴隷人妻、まゆです。立派な旦那様を持つ山の手の上流夫人ですが、淑やかな美貌がこわばるほどの卑猥な言葉で淫猥下劣な命令を浴びせられ、お高く澄ましていても、亭主に隠れて他人棒に穴を差し出すだけではなくて、卑しいやり方でオマ○コ辱めて欲しいド変態マゾ夫人のくせに…と肉穴を剥き開かれ、そんな下品な言い方、よしてください…と端正な顔を伏せても、秘肉をドロドロに濡れ疼かせ、夫を裏切る姦通にはしたない乱れ声を響かせます。

亭主が出勤すればすぐ、我が身に自縛縄を打ち、濡れマ○コを股縄で擦って呼び出しを待つ生活になり、待合せにもノーパン秘裂に縄を締めて来ます。

くぅ、お言い付けを守りましたわ、おトイレをさせて…とお洩らし寸前の限界で耐えることもできず、目の前で小便するのが不倫情事の決まりです。女性にこんな恥を強要するなんて酷いわ…と呟きながら口唇に添えられる男根を咥えます。トイレで引き倒し、そのまま小便マ○コに勃起チ○ポを打ち込むのも頻繁です。

夫に隠れてマゾSEXに飼育される奴隷人妻のまゆは、おチ○ポに跨がることばかり想像しておマンズリする恥知らず女ですのよ、お願い、お仕置チ○ポの慰み者にして…と奴隷言葉も言えるようになりました。

161221a
161221b
161221c
161221d
 

DVDニャン2倶楽部をamazonで買う
書店で買える本の紹介いっぱい!「ニャン2倶楽部グループ」HPへ
夏岡彰の日記TOPへ
ADs